キッズヨガ・ティーチャートレーニング

今回は・・・
ニューヨークで活躍しているキッズヨガ団体
「ナマスティーン」の創始者、ララ・ベヌーシスによる
キッズヨガのティーチャートレーニングを受講してきました!

キッズヨガってまだまだ歴史は浅いものですが…
これからの混沌とした社会の中では、未来の子供たちへの希望ともなりうると思っています。

ララ先生の組むカリキュラムは目からウロコなことばかり。

内容は…
年齢別心理学・発達学を中心に、
ヨガ哲学やアーユルヴェーダの思想にしっかり基づいたコミュニケーションの取り方や
ティーチャーとしての接し方など…

子供が落ち着きないのも、「いやいや!」と言い出すのも
ちゃんと訳があるんですね・・・。

そしてキッズヨガの
アサナのボキャブラリーはなんと400以上☆

f0169199_21484270.jpg


f0169199_2149412.jpg


基本的にゲームや音楽、歌、そしてストーリーになっていたりと
なんとも楽しいヨガクラス。

f0169199_21501361.jpg


子供のように個性豊かで多様性のある中で、
個々の善さを引き出しながらも、和としての自意識を持てること…

ヨガティーチャーとしてでなく

一人の人間として

自分と何かの
関係を築く視野を大きく広げられた気分です。


またララ先生のすごいところは、生徒のボキャブラリーの広さ。

NYでは
0歳~80歳以上の生徒さんまでを対象としているそうです。

中には障害をもっている子供から、ガン患者さんまで。


そんな彼女だからこそ
ララの経験からくる言葉は

私達の心と
もっとその奥に
スーッと入ってくる。


「相手の気持ちになること」


私自身が今回1番学んだ資質でした。


もっともっとヨガが楽しくなった数日間でした。
[PR]
by shri-yoga | 2010-08-07 21:54 | ヨガのこと | Comments(0)