アヌサラヨガというもの。

今日は
私が惚れ込んで学び、力不足ながらも伝えさせて頂いている
アヌサラヨガのことを書いてみようと思います。

「アヌサラ」とは
サンスクリット語で

「流れに身を任せる」
という意味です。

一言でいうと「芸術」といっても過言ではありません。

自ら意図として何かを起こすものでなく
自然に沿うことでそれは起きるもの。


アヌサラヨガとは

・生命力学的要素を含んだ、身体を動かす普遍的解剖学テクニックと
・タントラ哲学(相対性を超えた絶対性統一思想)と
・KULA(コミュニティ)

が特徴的なハタ・ヨガ(ポーズ・呼吸・瞑想のヨガ)のスタイルです。


毎回クラスでは精神的テーマを持ち、
ただ単に骨や筋肉を動かすのではなく、まず心にフォーカスをおき、
その意志の力の偉大さを感じてから内側にある輝きを最大限に形にしていきます。

そしてポーズ一つ一つを味わい、
プラーナ(エネルギー)と共に踊り、
体の感覚や感情に意識を向けます。

誰もが本来持っている、個々の可能性と輝きを引き出せるよう、
奥の深い、ハートフルなアプローチでカラダを動かしていきます。

今日は
憧れのヨガティーチャーの一人
「エイミー」のティーチャートレーニングの映像を見つけたので紹介します。

こちら↓↓↓

エイミーのアヌサライマージョンの映像
みんなの笑顔が・瞳が・ポーズが・エネルギーが・・・
本当に素敵なんです。

私の目には、姿そのものが
シヴァがシャクティの力によって体現された
アートそのもののように映ります。


私自身地元、九州で
アヌサラインスパイアドという形でアヌサラの種を一人で蒔くとこから始まりましたが、

小さいながらも、今や一緒に高めあえる仲間が広まっていることが
すごくすごく幸せです・・・。

そして私たちには海を越え、山を越えて
世界中に誇れるKULA(仲間)がたくさんいるということ。

一つの個という小さな波でありながら
どこをとっても大きな海の一部なんだと思い出せる瞬間は
涙がこぼれます。


そして

私自身の一番美しいところを・・・
全てのものとの共通した繋がりを・・・

それを思い出させてくれるのが
アヌサラヨガです。


「人生って素敵!」

この気持ちを多くの人と分かち合いたいから

これからもヨガの先生として益々精進していこうと思います。


長々と読んでくださり
ありがとうございました!

アヌサラヨガに興味を持ってくださった方、
一緒にやってみませんか??

2008年のジョンのトレーニングの写真
f0169199_0184523.jpg



f0169199_0204069.jpg

[PR]
by shri-yoga | 2009-04-18 00:28 | ヨガのこと | Comments(0)