記憶に刻まれるもの

f0169199_1029278.jpg
ミュージカル「レディ・ベス」を観に博多座へ。
f0169199_10304919.jpg
f0169199_1052995.jpg
今日の主演はハナちゃんこと
花總まりさん。

わかったような事書いてますが
ミュージカルは超初心者(笑)

私が感じた魅力の一つに
俳優さんが演じる役に
「なりきる」ところ。

自我を手放したヒトの姿は
もはや何かに動かされてるかのよう。

芸術とは
共同作業だと私は思う。

また生オーケストラと
俳優さんたちの歌声との「一体感」にも
全身鳥肌が立ちっぱなしでした。

この作品は
エリザベス1世のお話なんだけど
自分の幸せと、国を治める責任との狭間で
心が揺れ動くという物語。
まるでバガヴァッド・ギータ(笑)

他者の幸せを願う気持ちが
めぐりめぐって自分に届く。

偶然のようにおきたこの日の感動は
何か選択に迷った時、
今後私の背中を大きく押してくれるものになると思う。

経験や記憶は次なる行動に影響するからこそ
一つ一つの経験をしっかりと吟味したい。

改めてそう思った、素敵な一夜でした。

新たな世界へ誘い、
いつも気持ちを共有してくれる
大切な友人にも感謝します。
by shri-yoga | 2014-08-24 08:37 | いろいろなこと | Comments(0)