カルロス・ポメダ先生来福☆

f0169199_1650379.jpg



なんと!
カルロス・ポメダ先生が福岡にやってきます。

世界の著名ヨガ指導者からの師事が高いカルロス先生が
香港のアジアヨガカンファレンスの後、福岡に立ち寄ってくれることになりました!

ありえないことがおきちゃった!!!

哲学は難しい?!
という方が多いのですが、
カルロス先生は物語に例えたりして大変わかりやすく、

「言葉にできないもの」

への理解のために
一人一人の中にスペースを広げてくれる感じです。

とりあえず、
カルロス先生に逢ってみてください。

変に説明するより、
逢えばわかるはずです。

逢って欲しいのです。

きっと

心の穏やかさや
笑顔が自然とこぼれていることでしょう。


詳細は以下のとおりです。

場所:スタジオ・ヨギー福岡

◆6月15日(水)13:00~16:00(90分)
『時代を通じたヨガの方法論』



ヨガは歴史を通じて発展し、たくさんのヨガの形態ができあがりました。
このワークショップでは、日常生活にすぐに当てはめることができる数々のインスピレーションや実践法を引き出しながら、ポメダ氏がこの様々なヨガの形態を探求する旅に私たちを導いてくれます。

このワークショップを通じて、様々なヨガの形態(ラジャヨガ、カルマヨガ、マントラヨガ、ラヤヨガなど)の違いや特色、そしてそれぞれの前後関係が理解できるようになります。
正確でかつ厳密に伝えますが、決して学問的で非実用的なものではなく、ヨガの古くから伝わる知恵の中から日常を豊かにする要素を引き出す方法を学びます。
同様に重要なのは、それぞれの流派を流れるヨガの川には喜びが溢れ、枯れることがないように、それらの探求にも終わりがないと言うことでしょう。

そしてその喜びは伝染するのです! 
また、深いヨガの伝統についての疑問を解決する機会となり、皆さんに多くの意味深い経験をもたらす機会となることでしょう。




◆6月15日(水)18:00~21:00(90分)
『タントラの木』



古代ヨガマスターから学ぶ以外にタントラを学ぶ良い方法とはなんでしょうか? 

それはあまり知られていない11世紀の偉大なタントラのマスターである
Abhinavagupta(アビナグプタ)が書き、初めて英語に翻訳された本"Seed of the Tree of Tantra" (タントラの木の種)を基にして行う、このタントラヨガのイントロダクションワークショップが、豊かな知識とインスピレーションを与え、実用的な方法でタントラを学ぶ最適なステップとなるでしょう。

タントラやタントラヨガ哲学の最もユニークな点とは? 
それは単純にタントラの教えやそれを実行することが現代の生活にとても適しているという点です。禁欲主義で無味乾燥な学問という初期の意見から離れてタントラは、心、知性、体、環境といった人間が存在する全ての局面を混ぜ合わせた世界と人間の存在についてとてもわくわくする見方を示してくれます。

このセミナーではタントラと、おそらく最も精錬された基盤を持つカシミアシェイビズムについて、
インスピレーションを与えつつ、かつ日常生活に適応できるような総体的観点から探求していきます。
タントラの起源や発展をたどりながら、何がタントラで何がタントラでないのか、
というよくある誤解を解いていきます。 
そして存在に関する最も根本的な質問の答えを明らかにすることで、人間の意識を広げていく練習を同時にします。最終的には、普段の生活の中に神聖なる正義を見つけ、私たちの生活に意味を満たしていくことで、タントラを実行することの価値を見出すことでしょう。


カルロス先生のプロフィール等、詳しくはスタジオ・ヨギーHPへどうぞ!
スタジオ・ヨギー カルロスHP

Commented by Fumikananda at 2011-06-03 07:31 x
やっとこさっとこ参加します(笑)
すばらしい、内容になりそうで、ほんっと、楽しみです!
Commented by shri-yoga at 2011-06-03 18:34
ふみちゃん
いや~楽しみです☆
ミラクル続きですが
大丈夫やろか?
Commented by fumika at 2011-06-03 21:00 x
ほんなこつ!
ミラクル光るです!
by shri-yoga | 2011-06-01 16:58 | ヨガのこと | Comments(3)